株式会社アピステ

アピステ社サーモグラフィとの連携

株式会社イー・アイ・ソルは、赤外線サーモグラフィのメーカーである、株式会社アピステと共に、ソリューションを展開しております。 アピステ社サーモグラフィを使用したシステムの受託開発、お客様ご自身でアプリケーションを開発を可能にする、LabVIEW用スターターキットの開発・販売等、独自のソリューションをご提供させていただいております。
研究開発、工場ライン向けシステム開発等にお役立ていただいております。


アピステ社との連携・ソリューション 6つのポイント

サーモグラフィを使用したシステムの受託開発
アピステ社サーモグラフィを使用したシステムの受託開発を承っております。工場ライン向けの検査装置はもちろんの事、サーモグラフィによる温度管理と共に、PLCとの通信やステージ制御、上位サーバーとの通信等々、お客様の独自システムを開発致します。

画像処理や他機器との連携
撮り込んだサーモグラフィ画像に対して、検査エリアの指定や面積計算、二値化処理、マスター画像との差分処理等々の機能を組込から、NI社製品を使用する事で、他信号の計測、パトライトの制御、他測定器の制御等外部機器の通信が可能となります。

LabVIEWユーザーの為のスターターキット
LabVIEWユーザーの為のスターターキットを販売しております。サーモグラフィ用ドライバソフトウエアに加え、サンプルVI、リファレンスマニュアル付属となる為、お客様ご自身によるソフトウエア構築を大きく支援します。
株式会社イー・アイ・ソルは、アピステ社と契約を結び、LabVIEW用ドライバを開発しております。
LabVIEWでアピステ社サーモグラフィが制御出来る、唯一のソフトウエアです。
 

金型ダイカスト温度管理用ソフトウエア
金型ダイカスト温度管理機能を標準搭載した、サーモグラフィFSV-1200用ソフトウエアを自社開発・販売しております。LabVIEWで製作している為、カスタマイズが可能となり、お客様独自機能を搭載する事が可能となります。
標準機能は既に搭載されている為、ゼロから構築する事なく、大幅なコスト削減を実現します。
リアルタイム計測・判定処理用オンライン版、保存されたデータの解析用オフライン版の2種類のラインナップがあります。
 

サーモグラフィを使用した受託開発 大幅なコストダウン
株式会社イー・アイ・ソルで製作するシステムも、スターターキットを使用します。
これにより、ゼロからシステム構築をする事がない為、大幅なコスト削減を可能にします。

アピステ社との連携
製品情報や技術情報等、アピステ社と密に連携を取り、進めております。
営業同行訪問も行っており、お客様に最適なシステムソリューションを提案・ご提供させていただいております。

アピステ社サーモグラフィ用ソフトウエア

1.LabVIEW用スターターキット

LabVIEWでアピステ社サーモグラフィを使用する為のスターターキットです。LabVIEW用ドライバ・サンプルVI・リファレンスマニュアルを標準同梱。お客様のLabVIEW開発を大きく支援します。


2.金型ダイカスト温度検査ソフトウエア

オンライン版
金型温度管理に必要となる機能を標準搭載。リアルタイムに計測・判定・保存を可能とする、オンライン版ソフトウエア。カスタマイズする事で、既設PLCとの通信が可能。車種・型番等の取り込みから、エラー出力等まで、双方向での通信が可能となります。

オフライン版

オンライン版で保存されたデータを解析する為のオフラインソフトウエア。判定パラメータの検討や、エラーデータの解析、現象の再現確認等、サーモグラフィが接続されていないデスクのPCで、各種解析が可能となります。カスタマイズ可能。


アピステ社サーモグラフィを使用した受託開発

サーモグラフィ × 他センサー計測
サーモグラフィでの温度管理に加え、他センサーの収録が可能となります。
NI社製品には、多彩なハードウエアが用意されている為、歪、音、振動、流量等々、あらゆるデータの取り込みを、サーモグラフィ画像と一緒に行うシステムの構築が可能となります。
サーモグラフィ × 外部機器制御
例えばステージの制御、例えば加熱機の制御等、外部機器と連携を取る事が可能です。
IO入出力はもちろんの事、アナログ出力やバス通信等により、温度データによるフィードバッグシステム等の構築が可能となります。
サーモグラフィ × PLC通信
工場ラインで多用されているPLCとの連携するシステムの構築も可能です。
製品情報やパラメータの取得はもちろん、測定データやエラーの出力をPLCに直接書き込む事も可能となり、現在のシステムに組み込む際にも、大きな変更を加える事なく、システム開発が可能となります。
サーモグラフィ × 上位サーバーとの通信
測定データや画像のアップロード、製品情報やパラメータ等の取得等、上位サーバーとの通信も可能となります。
お客様独自の通信仕様も、公開いただく事で組み込む事が可能となります。
サーモグラフィ × ファイル管理
サーモグラフィで取得した画像やデータのファイルネーム、ナンバリング等は、お客様ご希望のネーミングにてファイル保存・管理が可能となります。
他装置や上位サーバーにより、サーモグラフィの画像ファイルが特定ファイルネームである必要がある場合には、それに合わせソフトウエア構築を行います。

サーモグラフィを使用したシステム構築例

金型ダイカスト温度検査システム
ダイカストを使用した生産ラインにおいて、今まで熱電対で数点で行っていた温度管理を、サーモグラフィを使用する事により、320点×240点の高解像度で温度管理を行います。サーモグラフィを使用する事により、非接触なシステムの構築が可能となります。
PLCからの製品情報・パラメータを取得、エラー時にはPLCに出力を行います。同時に、PLCから流量のデータも取得し、温度データと共に、管理を行います。
主な機能
10点、10エリア内の、MAX、MIN、AVEのデータ監視。
個々の判定処理。動画保存。車種、トリガ入力、エラー出力。元データとの差分解析。
保存データ解析用のオフライン解析ソフトウエア。
機器構成
ノートPC、アピステ社サーモグラフィ 2台
溶接時の温度検査システム
溶接時のデータをサーモグラフィで計測し、温度管理を行うシステム。
上位装置からは、撮像トリガ、製品情報を取得。予め「エラー情報」をシステムに登録する事で、計測データに沿ったエラー情報を画面に表示します。
主な機能
生産時の温度検査。PLCとの通信。
PLCデータと計測データにより、複数の注意喚起機能。
その他解析機能搭載。
機器構成
ノートPC、アピステ社サーモグラフィ、トリガ入力用NI社IOユニット
モータへのロー付け温度検査システム
ロー付けを行う際、サーモグラフィで計測を行い、定点、エリア内の最高温度を管理するシステム。
作業者が画面を見る事で、加熱の度合いを調整し、品質向上を可能にするシステムとなります。
加熱機器の場合には、最高温度により加熱機側の制御やパターンの出力も可能となります。
主な機能
エリア設定。エリア内のライン、ポイント設定。最高温度監視。
任意設定温度以下の温度を監視しない事で、誤検知の排除。
機器構成
ノートPC、アピステ社サーモグラフィ
ホットメルト温度検査システム
ペットボトル生産ラインにおける、ラベル用ホットメルトの温度検査システム。
エンコーダ信号を取得する事で、撮像トリガ入力、エラー時の排出信号タイミング等の取得・管理が可能となります。次のトリガが来るまでの数ms内で温度検査~判定処理を行い、全数検査を実現します。
主な機能
検査パラメータ設定、リアルタイムモニタリング、温度値の面積計算
撮像トリガ入力、エンコーダとの連携
機器構成
デスクトップPC、アピステ社サーモグラフィ、トリガ・エンコーダ入力用NI社IOボード
その他、サーモグラフィを使用した数多くの開発・導入実績があります。


株式会社イー・アイ・ソル
〒108-0014 東京都港区芝5丁目33-7徳栄本館ビル8F
TEL:03-6722-5040 FAX:03-6722-5041

Copyright © E.I.SOL All rights reserved.