医療

豊富な医療向けシステム構築実績

株式会社イー・アイ・ソルでは、医療業界向けのシステム構築にも、多くの実績を持っております。 内視鏡を使用したシステム、細胞の監視、医療機メーカーとの連携等、研究開発向け実験システムから、製品への組込等、多くのお客様に株式会社イー・アイ・ソルを採用いただいております。


医療業界向け 構築・技術例

粒子カウントシステム

電子顕微鏡にCCDカメラを取り付け、様々な画像処理を行います。
粒子解析や画像合成、フォーカス調整等、お客様のご要望に応じた、様々な実績があります。
フローサイトメータでは、画像処理~振分装置への信号出力までを高速に行います。


電子顕微鏡を使用した構築例

電子顕微鏡にCCDカメラを取り付け、様々な画像処理を行います。
粒子解析や画像合成、フォーカス調整等、お客様のご要望に応じた、様々な実績があります。
フローサイトメータでは、画像処理~振分装置への信号出力までを高速に行います。


細胞監視、フィードバッグシステム

細胞をカメラで撮像し、輝度の計測を行います。
輝度の値により、あらかじめ登録した電圧のパターン出力を行います。
再度、輝度を測定する事により、電圧パターンを切り替え、細胞の経過観察を行う、フィード バッグ自動化システムです。今まで人間の手で行っていた実験を、完全自動化する事で、実験の大幅な効率化を実現致しました。


セルソータ/フローサイトメータ

細胞分別をカメラにて行うシステムです。高速に流れる細胞を、適宜分別する為に、円周や面積等の計算処理を高速に行い、適正なタイミングで分別装置へIO信号を出力します。
Windowsベースによるシステム構築から、数1,000fpsのカメラを使用し、LabVIEW-FPGA 及びFPGA搭載フレームグラバボードを使用する事で、高速処理を実現し、かつ確定的な信号出力が可能となります。


iPS細胞等低電圧信号の計測・高速保存、細胞への刺激装置
64chの細胞データを同期計測・ストリーミングを行うシステム。微弱信号となる為、低ノイズの増幅アンプを自社設計・開発。全信号を取りこぼす事なく同期保存を行います。同時に、細胞に対しての刺激が可能となる装置も開発。全信号を監視し、データにより任意の細胞に自動かつ高速に刺激を与えます。
株式会社イー・アイ・ソルでは、カスタム基板から計測・出力・ソフトウエア・ラッキングまで、トータル的なシステム構築が可能となります。


株式会社イー・アイ・ソル
〒108-0014 東京都港区芝5丁目33-7徳栄本館ビル8F
TEL:03-6722-5040 FAX:03-6722-5041

Copyright © E.I.SOL All rights reserved.