ネットワークを使用した計測

ネットワークを使用した分散計測

分散計測システムから、サーバー、タブレットによる遠隔監視まで

株式会社イー・アイ・ソルでは、計測システム構築はもちろんの事、サーバー構築、データベース、Webアプリまで、全てのシステム構築が可能となります。
計測対象拠点が多数ある際、計測対象拠点が遠くにある場合、計測システム構築はもちろんの事、遠隔にデータ閲覧する必要があります。
株式会社イー・アイ・ソルは、ネットワークを使用した分散計測システムに、多くの実績があります。


あらゆるデータの見える化システムを

消費電力や装置の状態監視、発電設備の各種データ監視から蓄電池の監視等、今まで見えなかったものを見える化します。
エンドユーザー様に対しての見える化から、研究開発用途では、見える化と共に生データのダウンロード機能等、用途と目的に合わせた、最適なシステム提案をさせていただきます。


iPad等タブレットデバイスを使用したシステム構築

分散された計測地点からのデータを統合し、閲覧・見える化するデバイスは、PCはもちろん、近年普及が加速するiPad等スマートデバイスも可能となります。
Webアプリとする事で、ブラウザベースとなる為、デバイスを選ばないシステム構築が可能となります。
PC、iPad、スマートフォン。あらゆるデバイスの閲覧を実現します。


組込型計測ユニット使用によるPCレス化、単体計測・判定・解析処理が可能

分散計測側は、OS及びFPGAが搭載されたNI社cRIO、sbRIOを採用する事で、LabVIEWを組み込む事が可能となります。これにより、PCレスが可能となり、分散計測側にて、計測・解析・判定から、機器制御・信号出力・エラー信号出力・フィードバッグ制御が可能となります。
また、CANやSPI、シリアル等通信にも対応可能です。


空調設備の消費電力監視・見える化 iPadによるデータ閲覧

計測端末側は、消費電力に加え、無線型温度センサー16chの計測を、組込型計測端末(cRIO) で行い、サーバーへデータ送信。
閲覧端末はiPadを使用し、ブラウザにてデータ閲覧、見える化。
温度の値によって、測定場所をサーモ画像のような形で表示も行っています。
サーバー側は、データベースを構築し、iPadで過去データの閲覧も可能となります。


風力発電設備のデータ監視

風力発電設備の状態監視用に、多数の計測拠点にて測定・解析を行い、データ閲覧可能となるシステム。
加速度や音、温度、回転等様々なセンサーを、多チャンネルで計測可能となるcRIOを複数台、計測拠点ごとに設置。
サーバーにデータ送信を行い、データ閲覧するシステム。
計測端末(cRIO)側で、計測はもちろんの事、解析や判定処理も組み込む事で、スタンドアロ ン型の複合センサー取得計測器として使用しています。


蓄電池の遠隔計測、制御、評価

発電設備で得られた電力の蓄電池の評価システム。
各地の発電データを分散計測しサーバーへ。また、各地の負荷を測定し、そのデータもサーバーへ送信。
全てのデータをブラウザで見える化。
蓄電池の制御アルゴリズムを登録する事で、発電と負荷のデータから、最適なアルゴリズムを選択します。蓄電池やスマートグリッドの評価を行う事が可能です。


遠隔地の振動計測システム 遠隔地から測定データのダウンロード

遠隔地の構造物に対して、振動や風力等環境含めた計測。
保存されたデータを、本社からVPNで構築されたネットワーク経由でダウンロード可能となるシステム。
常に計測を行い、設定した値を越えた際のみ、データ保存、ファイル生成を行います。
生成されたデータは、特定のフォルダに保存されたあと、自動でコピーを行いネットワーク共有フォルダに格納され、ダウンロード可能となります。




株式会社イー・アイ・ソル
〒108-0014 東京都港区芝5丁目33-7徳栄本館ビル8F
TEL:03-6722-5040 FAX:03-6722-5041

Copyright © E.I.SOL All rights reserved.