スターターキット開発

スターターキット/LabVIEWドライバ開発

あらゆるものをLabVIEWへ。ないものは、製作します

業界でスタンダードであるLabVIEW。
LabVIEWと接続出来る事で、様々なシステムの構築が可能となります。
NI社製品で用意されていない特殊なボードや測定機等をLabVIEWでシステム構築する為に、LabVIEW用のドライバを製作致します。
これにより、LabVIEWから制御可能となり、様々なシステムを構築致します。


ボード・計測メーカー向けLabVIEW用ドライバ製作

LabVIEW用ドライバを用意しておく事は、自社製品の販促に繋がると考えます。
LabVIEW用ドライバからドキュメントまで。
株式会社イー・アイ・ソルにてLabVIEWドライバを製作させていただきます。


LabVIEW用スターターキットの開発・販売

株式会社イー・アイ・ソルでは、特殊デバイス向けのLabVIEW用ドライバを用意した、LabVIEWユーザー向けスターターキットを開発・販売しております。
LabVIEW用ドライバはもちろんの事、VI形式によるサンプルアプリ、開発効率を大幅に向上させるリファレンスマニュアルもキットに含まれております。
インストールを行う事で、各種関数は、LabVIEWのアイコンとして登録されます。


LabVIEW用ドライバ 技術・構築例

特殊冷却カメラ用LabVIEWドライバ製作~システムの一部として
レーザーの評価システム構築の際、各種計測・制御と共に、特殊冷却カメラを使用する事となりましたが、カメラ専用ボードでのみ制御可能となり、NI社画像ボードは使用出来ませんでした。
その為、ボード用LabVIEWドライバを製作し、設定・撮像までが可能になりました。
計測・制御と連携を行い、カメラ撮影~画像処理等、システム全てをLabVIEWで構築する事が可能となりました。
シグマ光機ステージコントローラ用LabVIEWドライバ
カメラシステムやその他システムにおいて、ステージを使用するケースは多々あります。
NI社では、モーションコントロールボードが販売されておりますが、コントローラの制御を行う場合には、LabVIEWドライバを製作する必要があります。
特に、シグマ光機社ステージコントローラは、株式会社イー・アイ・ソルでも多々使用実績があり、自社製作したLabVIEWドライバを使用し、システム構築しております。
MELSECの制御
生産ラインでの検査装置構築の場合、既設PLCとのやりとりを行い、製品情報やトリガの取得、計測データや判定結果の書込み等を行います。
MX Componentを介し、LabVIEWから受信・送信の処理を行う事が可能です。
これにより、PLCとのやりとりから計測・検査・判定まで、全ての自動化システムの構築が可能となります。特に、シグマ光機社ステージコントローラは、株式会社イー・アイ・ソルでも多々使用実績があり、自社製作したLabVIEWドライバを使用し、システム構築しております。
ボードメーカー様からのご依頼 LabVIEW用ドライバ製作
ボードメーカー様から販促の為に、「お客様より、LabVIEW対応ならびにドライバをダウンロード出来るようにして欲しい。」という多くのご要望を受けます。
そのようなご要望にも対応できる専用のLabVIEWドライバを構築致しました。
LabVIEWとボード用SDKのI/F部は、C等他言語で製作しました。
用意されている全ての機能を、LabVIEWから制御可能とし、動作確認含め株式会社イー・アイ・ソルで行い、納品致しました。


株式会社イー・アイ・ソル
〒108-0014 東京都港区芝5丁目33-7徳栄本館ビル8F
TEL:03-6722-5040 FAX:03-6722-5041

Copyright © E.I.SOL All rights reserved.